Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Commodity Long & Short

 

GOLDを売って、Crude OIlを買ってみようと思います。

理由はあることはありますが、後付です。

チャートと直感ですかね。

金は、金利を生まない商品です。なので、実質金利が低下もしくはマイナスの場合は金への投資環境としてはよいとされて、その逆は悪いです。今、米国はディスインフレの局面でインフレ圧力がない状態で利上げを行おうとしています。また、利上げが開始されるとスピードはともかく段階的に切り上げられるのが過去の傾向ですので、水準はともかくベクトル的には金にとってネガティブです。

原油に関しては、12月4日にOPECの総会が予定されてます。今のところ、減産は見送られるとの味方が支配的ですが、過去のOPECの減産は年末年始に行われてることが多いです。また、ネックとなっているアメリカのシェールオイルですが、生産量自体は未だ減少の傾向はないもののリグは減少し続けてます。それと、キーストーンXLパイプラインの建設が最終的に却下されました。シェールオイルなどの産地は主に北アメリカのノースダゴタなどで、そこで取れた原油を中西部経由でメキシコ湾のガルフ地区へ輸送する目的で申請されていたのがキーストーンパイプライン計画でした。ガルフ地区は元々メキシコ産などの原油を受け入れる輸入基地で、重質油を精製する製油所も集中しています。パイプライン計画では、カナダやアメリカ北部で取れた原油をガルフ地区まで送り、そこで精製したり・もしくはそのままの原油をガフル地区から輸出する計画でもありました。なので、今回の却下はアメリカのシェールオイルがもうしばらく国外へ出にくくなることを意味しており、OPECからすればシェアを奪われる可能性が短期的には減少したということです。書き出すときりがないし、後付なので、ここまでで。

上記の理由からも、OPEC総会を睨んで原油は下値を試すことはないんじゃないかなという。

 

 

ゴールド/原油 レシオ

f:id:tsukihisa:20151108230656p:plain

 

GOLDのVIXが17ぐらいで、WTIのVIXが39くらいなので、

GOLD2売りに対して、原油1ぐらいの割合で組んでみようかと思います。

原油はWTIとBRENTを半々程度で。

 

ゴールド

f:id:tsukihisa:20151108233846p:plain

WTI原油

f:id:tsukihisa:20151108233900p:plain

ブレント原油

f:id:tsukihisa:20151108233921p:plain